リサイクルショップに行ったら10分の1で買取されたけどお小遣いになった話

リサイクルショップに行ったら10分の1で買取されたけどお小遣いになった話

近所のリサイクルショップで、買取をしてもらったことがありました。

 

そのときには中古の家電製品を中心として持ち込みました。

 

実際に持っていったのは、使わなくなった箱入りの小型卓上扇風機、小型の本棚、未使用のバッグ、コートなどの日用品・衣類といったもの十数点です。

 

もっとも高値がついたのが以外にも扇風機で、これは箱と説明書付きというのが高値になったポイントでした。

 

高いといっても500円程度の査定額で、2,500円だったものが500円なのだから、持ち込んだ中ではまあまあなのかと思いました。

 

結局はそのほかのものは全てが500円以下での買取になりました。

 

バッグなどは本来は3,000円くらいのものも300円~400円になりましたので、基本的に中古の品物は定価の10分の1程度になるというのは把握することができました。

 

全部で3,000円近くになりましたので、自宅の不用品が少しのお小遣いになったし、自宅内がずいぶんと片付いたということもあってよかったと思います。

 

店員はアルバイトのようでしたが、傷だとか凹みだとかそういったところはよく見ているんだろうという印象を受けました。

 

最初から最後までわりと丁寧な感じの対応だったので、気分良く帰ることができました。